MENU

チョコミン党員・アオミによるチョコミント製品レビュー2018!


(随時更新予定)
→2018.7.30 3商品追記

f:id:mistletoe-dtf:20180708201819j:plain

今年ももう夏ですね!
夏といえば!そう!チョコミントの季節です!


今年もこの季節がやってきました。
一年で一番チョコミント製品が出回る季節!


2018年はどんなチョコミント製品に出会えるのか。今年になって食べたチョコミントをレビューしていきます!




チョコミントの定番!【アイス】


グリコ ぎっしり満足!チョコミント




ファミマにて発見。チョコチップが他社のより多い気がする。ぎっしり。


パリパリとした食感が強くて、チョコミン党員チョコレート主力派におすすめ。
フタにアイスが残りづらいのも地味にグッドポイント。



エッセル スーパーカップ チョコミント




外さない大定番。
チョコのパリパリ感とミントの清涼感のバランスが完璧。

チョミントアイスという概念の土台とも言える存在。おいしい。



明治 Theチョコミント ザクザクチョコクッキー入り




その名に偽りなし。
ザクザクした食感が強くて歯ざわりが楽しい。かなり好きなタイプ。

溶け始める前に食べきるのが前提のバーアイスだからこそ、食感を保ったまま食べきれるのかも?


正直、パッケージ画像で少し損をしている気も。のっぺりしたパッケージに反して美味しいです。

ファミマ系コンビニ限定らしい。

DARSミントアイスバー




ミント感ダントツのトップ!
先端に入ったミントソースの爽快感に、ミント原理主義者もきっと満足できるはず。

ただこのソース、冷え冷えだと結構硬いです。
油断して一息に行った私は歯を持ってかれるかと思いました 笑

前半は強いミント感、後半は表面のパリパリチョコのハーモニーでかなりの完成度だと思います。
(正直、ミントソースを終盤に配置したほうが歯には優しい気はします)


AKAGI cool ice cup チョコミント




セブンにて発見。ガリガリ君でおなじみの赤城乳業!
シンプルなパッケージが目を引きます。

AC部のかなりクセのあるCMが一時話題になっていましたね !
調べたら4種類もあって笑いました。
まろやかだけどしっかりしたミント感とチョコの食感があってとても美味しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=Yua8hKXz1UU:embed:cite:w500




ロッテ クランキーチョコチップミント




これまでのチョコミントアイスがチョコのパリパリ食感で勝負してきたのに対し、これはクランチのザクザク食感のやや変化球。

ミント感はやや弱めなのでチョコミント初心者でも楽しめるはず。
クランキーアイスは外さないですね!

ロッテ 爽 チョコミント




お馴染みの爽からもチョコミントが!
爽のシャリシャリ食感を邪魔しないためか、チョコのパリパリ感は主張が弱め。
ですがしっかりとチョコ味はあります。

甘めのミント味が食感と合わさって爽快感ばつぐんでした!

トルコ風アイス チョコチップミント


一風変わったチョコミントアイス。
たしかファミマで発見しました!

味はかなりマイルド。チョコ感もミント感もやや弱め?トルコアイスのとろみが勝ってるのかも。

近年増えてきた!【ドリンク】


ホワイトショコラミント




飲むチョコミント。
まろやかな清涼感でゴクゴクいけます。

色が The ミントブルー でかわいい。
チョコのホワイト・ブラックの差はあんまりわかりませんでした。


ミニストップ ショコラミント




チョコというよりはまろやかなココア感がある。
後味にふわっとミント感。ドリンク系は総じてチョコ感のほうが強いですね。

パッケージがお洒落でかなり好み。味も上品な感じ。


ファミマ クールチョコミント




今年のファミマはかなりチョコミントに力を入れているようで嬉しい限り!

ファミマ、サークルkなどのファミマ系列のお店で購入できます。

ミントの味がしっかりしてて、チョコの甘さに負けてない!
最初にチョコ、後からクール感が追い上げてきて、後味にしっかりしたミント感があります

今年試したチョコミント系ドリンクで一番ミント感強めの仕上がりです。好き。



ありのまま勝負!【チョコ菓子】


セブン ミントクランチチョコレート




今夏最初に食べたチョコミント。

FUJIYA LOOK ミントアイスチョコレート




内部にはとろっとしたミントソース、外側は55%ダークチョコレートの「大人のチョコミント」
ミント感は今年食べたチョコミント製品の中でダントツ。
ただ、ダントツに清涼感が強過ぎて...ちょっと私の求めるチョコミントではなかったかも。

一口食べた感想は「マウスウォッシュ」(ごめんなさい)

噛んだ瞬間口の中に広がるミントソースがスーーーッと強烈な清涼感を運んできます。そのあと、かなり遅れてやって来るチョコ。
すごくスッキリするけど、チョコ菓子に求める味ではないかな...と言うのが正直な感想。

作業中の眠気覚ましや爽快感が欲しい時に食べる事にします。
強ミント好きさんや甘いのが苦手な人にはダントツのおすすめ

不二家 カントリーマアム チップスチョコミント




普段のカントリーマアムからは予想し得ないザクザクした歯触り。
クッキー系というよりおせんべい系の食感。
チョコ感は意外にも弱めで、ミントの清涼感が強く出ます。

なんというか、不二家のチョコミントはミントの主張がかなり強いような。。。?
後味にもしばらくスーッとする感じが残って、それが一層歯磨き粉っぽさを思い起こさせます。

ミント味って扱い難い素材なんだなぁ...としみじみ。


まとめ

後半のチョコ菓子のインパクトに、改めて
「ミントが好きなんじゃなくてチョコミントが好きなんだ」と気づけました


以前ベイクのミント味やチョコミントクッキーを食べたときにも感じたんですが、
ミント×焼き菓子の組み合わせは地雷化しやすいような...。

ミントの清涼感「メントール」は揮発性物質なので、加熱するなら沢山入れないといけないのかも。

まだまだ各メーカーいろんなチョコミント製品を出してるので、トライ次第更新していく予定です!