MENU

普通種からややレアまで!チランジア ・イオナンタ4種届きました



先日ポチったイオナンタ達が早速届いたのでご紹介します!
  

届いたイオナンタ達

 
右下から時計回りに  
  
イオナンタ・フエゴ   
イオナンタ・グアテマラ   
イオナンタ・ドルイド   
イオナンタ・ルブラ
   
   
の、イオナンタ4兄弟です!   
同じイオナンタでも結構形が違うんですよ。 
      
   

長男:イオナンタ・フエゴ (ionantha 'Fuego')

f:id:mistletoe-dtf:20180327223150j:plain:w400
引用:speciesnursery   
     
今回買った中で一番大きく肉厚だったのがフエゴ。  
こいつは開花前になると真っ赤に染まるので、スペイン語で「火山」を意味する「フェーゴ」から名付けられました。   
イオナンタはどれも開花前になると葉が色づいてくるんですが、フエゴはその中でも真紅になる事で有名です!   

   
価格の相場は600-800円前後。  
運が良ければ100均や300均のラインナップに混ざっていることも。 
手を出しやすい価格でチランジア初心者にもおすすめです。  

今回買ったものはだいたい6-7cmくらい。   
この大きさなら年内に花を付けてくれるかも!
楽しみです!


余談ですが、「イオナンタ」とはラテン語で「すみれ色の花」を意味するそうで、その名のとおり綺麗な紫色の花を咲かせます!   
   
   

次男:イオナンタ・グアテマラ (ionantha 'guatemala')

f:id:mistletoe-dtf:20180327223418j:plain:w400
引用:speciesnursery   
     
グアテマラはイオナンタのなかでも一番流通している種類で、単に「イオナンタ」というときはこいつを指すことが多いです。  
まさに一番有名な入門種。   
   
細めの葉が特徴で、トリコーム(葉の表面の銀色。夜間にこのトリコームが開いて水を葉の中に取り込みます。トリコームだけに)が比較的発達しているので他の種類よりも銀色にキラキラしています。
   
   
価格はショップで買うと300-500円くらい。   
100均の観葉植物コーナーにも入荷されていることが多いです。
成長も割と早くて丈夫なので入門用としてはイチオシ。   
   
わが家にも既に先住のグアテマラがいますが、ちゃんと育てればとても綺麗になりますよ! 
      

え?何で同じ種類で二つ目買ったのかって?
そのうち交配とかもしてみたいなーーー、って。笑

   

三男:イオナンタ・ドルイド (ionantha 'druid')

f:id:mistletoe-dtf:20180327223720j:plain:w400
引用:speciesnursery   
     
ドルイドは突然変異の白花品種。   
本来イオナンタは開花前に葉が赤っぽく染まり、スミレ色の花を咲かせるのですが、ドルイドは葉が濃い黄色〜オレンジに染まり、白い花を咲かせます。   
   
出回り始めたのはここ数年のややレアな品種です。   
栽培難度はそんなに高くないのと、子株で増えるのでだんだんと流通量が増えてきている感じがします。   
   
お値段は2000-3000円くらい。   
私が買ったのはまだまだ小さな子株なので花を見られるのはもう少し先かも。
成長が楽しみです。   
   
   

四男:イオナンタ・ルブラ (ionantha 'rubra')

f:id:mistletoe-dtf:20180327223817j:plain:w400
引用:speciesnursery   
     
ルブラはフエゴに似て、開花前の赤が綺麗なイオナンタ。  
フエゴとの違いは、普段から葉先がうっすらピンク色をしています!  
今回来た子はまだ小さいからわかりにくいですね。  
  
イオナンタの変種の中ではポピュラーな種類で、価格も600-800円くらい。  
  
小さな子株で購入したので、長男フエゴくらいの大きさになるまでどれくらいかかるかな…。
長い目でのんびり育てたいと思います!  
  
  
  

さて、さっそく活着用のハンギングプレートを作りますか。
焼いた杉板が耐水性があっていい感じらしいので見よう見まねで自作して見ます!

     
お付き合いくださってありがとうございます!  

  
チランジアを購入するなら楽天の「PEGマーケット」さんがおすすめ。  

hb.afl.rakuten.co.jp


イオナンタだけでも入門種〜かなりの希少種まで幅広く扱っているので見ているだけで楽しい...!!   
いつも財布の紐と戦っています 笑   
  
   
あれ、何だかだんだん植物ブログと化していっているような…?